Home > 見学会について

見学会について

見学会とは

見学会とは、主に新しい医院を地域の方々へ認知していただき、開院後の集患および医院の理念を伝えることを目的としています。
見学会当日は、医院の理念やその設備を気軽に見てもらうこと、院長、スタッフの人柄に触れてもらうことで、新しい場所への「抵抗感や恐怖心」を和らげるだけではなく、地域の方々とのコミュニケーションの場となります。

開院前に地域の方々と、診療ではなく触れ合える唯一の機会ですので、見学会は一番効果的なプロモーションと考えます。

当社の見学会は、先生ご自身でカスタマイズ (足し引き) できる見学会としておりますので、ご希望等ございましたらお気軽にご相談ください。

見学会を実施する意味

設備を整え、スタッフの教育等が一通り終わったところで見学会を行うことは、マーケティング活動としての大きな意味が2つあります。


1つは、患者予備軍へのハード、ソフト両面、そして医院としての機能全体を直接PR出来ること。
2つめは、口コミの醸成です。


不特定多数の健康な方々が医院へ来院することは、開業してもまずないといってもよいでしょう。


見学会を行うことで、院長の診療方針や予防等、口腔内および心身健康の重要性などをお話しすることができるため、見学会は極めて大切な場といえます。


通常の診療ではない特別な空間で地域の方々とコミュニケーションをとり、この場で出来るかぎり多くの方々と会話を交わすことこそが重要なのです。

見学会の流れ

見学会当日は、当社スタッフが医院周辺にて告知活動を行い、見学希望者を医院入口まで案内致します。
その先の案内は、クリニックスタッフの方を中心に、当社スタッフと連携して誘導します。
見学会に来られた方には(家族などグループの場合は1グループとして)案内役1人がついて医院内をご案内して頂きます。

ドクターはなるべく診察室にて、来場者へご挨拶をして頂くようになります。
見学される方から色々質問が出たりしますので、質問に答えて頂いたりと対応して頂ければ十分です。

順番に、医療機器等の案内をして、医院全体を見てもらいます。(検査機器やレントゲン等はどのような物か一般の方もわかるよう、こちらで用意したPOPを貼ります。)

最後に来場記念品(プレゼント)をお渡しし、お見送りをして終了となります。